高島屋 お歳暮

お歳暮は2017年も、やっぱり高島屋♪

高島屋 お歳暮

一年間のお礼と感謝をこめて、お世話になった人・大切な人に贈るお歳暮!

 

我が家は毎年高島屋からお歳暮を贈っています。その理由は、もらった人が喜んでくれるから♪

 

高島屋のバイヤーの方がピックアップしてくれる商品がいいのももちろんですが、高島屋の包装紙の力・ブランド力って絶大みたいです。

 

特に、少しご年配の方に贈るお歳暮は100%高島屋さんにお願いしています。

 

高島屋のお歳暮は、今年も最大約5000点が日本全国送料無料です!

 

▼2017年 高島屋のお歳暮公式サイト▼

お歳暮の由来

お歳暮

お歳暮は「年(歳)の暮れ」の意味ですが、年の暮れに、一年間お世話になったお礼を込めて贈り物を贈る「お歳暮」という習慣の由来はなんでしょうか?

 

お歳暮の由来は、お正月に先祖の霊を祭るために、お供え物などをした日本古来の風習とされています。昔は、嫁いだり分家した人が、お正月に本家や親元に供物を持ち寄るならわしがありました。また、お正月の歳神様を迎えてお祝いするために一族が暮れのうちに主家や本家に供物を持って行くならわしもありました。

 

こうしたことが由来となり、その後、日ごろお世話になっている人に感謝するなど、「歳暮まわり」と呼ばれる年中行事となったとのこと。それが転じて、今日のお世話になった人に一年の感謝の気持ちを込めて年末に品物を贈ること、またはその贈り物自体を指す「お歳暮」になったようです。お歳暮の由来、かなり古いもののようですね。

お歳暮を贈る時期

お歳暮は12月上旬から12月20日頃に先方に届くように贈ります。年末はどこも配送が込み合うので余裕を持って手配されることをおすすめします。また、先方へ持参する場合は年内いっぱい「お歳暮」として大丈夫ですが、郵送する場合は「御年賀」とし、新年のご挨拶として贈ります。

 

また、正月の松の内にも間に合わない場合は「寒中見舞い」(目上の方には「寒中御伺」)として贈ります。

高島屋のお歳暮 2017♪関連ページ

高島屋 お中元
お中元なら2017年もやっぱり高島屋♪高島屋のバラの包装紙はもらって喜ばれる信頼のギフトです。
高島屋 バレンタイン
高島屋バレンタインのご紹介♪2018年のバレンタインプレゼントに迷ったら高島屋がおすすめです。
高島屋 ホワイトデー
高島屋ホワイトデーのお返しプレゼントのご紹介♪2018年のホワイトデーのお返しに迷ったら高島屋がおすすめです。
高島屋 母の日
高島屋母の日プレゼントのご紹介♪2018年の母の日プレゼント、迷ったら高島屋がおすすめです。
高島屋 父の日
高島屋父の日プレゼントのご紹介♪2018年の父の日プレゼント、迷ったら高島屋がおすすめです。
高島屋 敬老の日
高島屋敬老の日プレゼントのご紹介♪2018年の敬老の日プレゼント、迷ったら高島屋がおすすめです。
高島屋 クリスマスプレゼント
高島屋クリスマスプレゼントのご紹介♪2017年のクリスマスプレゼント、迷ったら高島屋がおすすめです。
高島屋 クリスマスケーキ
高島屋クリスマスケーキのご紹介♪2017年のクリスマスケーキ、迷ったら高島屋がおすすめです。
高島屋 おせち料理
高島屋おせち料理のご紹介♪2018年のおせち料理、迷ったら高島屋がおすすめです。